Posted by at

2008年04月22日

かぼちゃの力

アメリカのマサチュ-セッツ理工学院はひとつのとても面白い実験をすすめた 彼らはクォイトでひとつの低いかぼちゃを全部たがを掛けていて,かぼちゃがだんだん大きくなる時観察するために,このクォイトの生まれる圧力に対してどのぐらいあります。
研究員はかぼちゃはクォイトの相互に影響を及ばす行為の過程の中でどのくらいの力が生まれることができるととよく知りたくて,どのぐらいの圧力を堪えることができるとこのかぼちゃをよく知るため。 最初彼らはかぼちゃがいちばん大きく大体500ポッドの圧力を堪えることができると推断します。
実験の一番目か月にかぼちゃは500ポッドの圧力を堪えました。 実験は到着して二番目か月の時 このかぼちゃは一千五百ポッドの圧力を堪えた それにそれは二千ポッドにの圧力を堪える時研究員はクォイトに対して固めなければならない,かぼちゃがクォイトをひろげてさかないようにします。 最後終わることを研究する時,全体かぼちゃは五千ポッドの圧力を越えることを堪えました! うり皮が裂けたあと 彼らはかぼちゃを開いて このときそれはそのなかに強靱で堅固な毎繊維を満ち溢れるから,そのクォイトを囲みたいことを試みた,それはもうまた食用にすることができないと見つけます。
十分な養分を吸収すべきために 便利にその成長を制限するクォイトを突破することができるため その根部はひいては引き延ばして八万フイ-ト越えて すべての根は違う方向へ全方位伸びて,最後のこのかぼちゃは単独で制御全体庭園の土と資源と接収管理します。
啓発する 
かぼちゃはこんなに膨大な外力を堪えることができて,それでは人類は同じ環境の下にまたどのぐらい圧力を堪えることができますか。 このように話してもいい,大多数の人は私たちの思った圧力を越えることを堪えることができます。
あなたはもひとつの会わなかったのに直面している難しいですか。 このとき あなたは唯一ほしいのて,十分に自分であなたより想像の中でのとても大きい潜在エネルギ-を持つことを信じて,ひとりの低いかぼちゃはようにあなたの鋼の輪をしばって振りほどこうとするみたいです。 こうすればあなたは困難に打ち勝つ胆勇があります!

Company Formation   


Posted by qiu.pipi@gmail.com at 11:19Comments(0)